レベルって大事!

みなさま、こんにちは!
伊勢店設計の加藤です。

本日より息子(小学生)も夏休み突入~。
みなさまもお出かけ等、ご計画はありますでしょうか?
ぜひ当社のモデルハウスにもお越しくださいね。
モデルハウス内は涼しいですし、お子様連れでもOKですよ!

*************************

先日、お客様のお家のお引渡しに参加してきました!
少ないですが、写真を数枚・・・
CIMG2783.jpg
特徴的な外観です!

内部も少々・・・
CIMG2788.jpg

CIMG2790.jpg
勾配天井と表し梁が特徴です!

みなさまの夢のマイホームも個性的にデザインさせていただきますので、
ぜひ当社までご相談くださいね!

******************************

話はかわって、タイトルの「レベルって大事」

プラン提案をさせていただくお客様にはいつも建物を敷地に配置した平面的な図面というもので
提案させていただきます。
細かく図示はしていないですが、敷地の高低差について検討を重ねた上でそれらのプランというものを
作成させていただいております。
平面的に建物が敷地に納まっているから大丈夫!・・・というわけではありません。

建物の排水は大丈夫?
アプローチの階段は必要?
隣地との高さの関係も大丈夫?
駐車場は問題ない?

・・・など、2次元ではなく、3次元で考える必要があります。
その為に、たいがいの場合プランを描く前に、現地を確認させていただいたり、
レベル測量を行わせてもらうことになります。
凄く重要な調査です。

こんなナナメになった敷地でも建つのでしょうか?・・・など
なんでもご相談ください。
各店舗にてお待ちしております。

無垢材

こんにちは、津店の濱口です。

お家作りにおいて、自然素材にこだわられる方も
多いのではないでしょうか?
そこで、今回は無垢材を使用した
お家の施工例を少しご紹介させて頂きます。

071402.jpg
↑こちらのお家は、外観のアクセントとして…

071403.jpg
↑こちらのお家は、床と天井の仕上げに…

サンクスホームでは、自然素材もお取り扱いしております。

お家作りに関するご相談がございましたら、
是非、お近くの展示場にご来場下さい♪

収納スペース

こんにちは。津店設計の山口です。

今回は収納について書きたいと思います。

お部屋にひとつは収納スペースがほしいですよね

20170707_191920.jpg

よく見るのはこういった扉付きのクローゼットですね

これだけじゃ足らないという人は

20170707_191722.jpg

こういったオープンなウォークインクローゼットが採用されますね

和室のときはお布団がしまえるよう中段・枕棚がある押入れがよくつかわれますね。

他にも

20170707_191745.jpg

こういった吊収納・押入もあります。

収納が多いほうがいい方もいれば、その分部屋を広く取りたい方もいますね。

モデルハウスなどで実際の大きさを見るとどれぐらいしまえるか検討できるので、建ててからの後悔は少ないです。

悩まれてる方はぜひ実際のものを見て体感してみてください!

よくあるご質問シリーズ⑪

こんにちわ。津店営業設計部の澤村です。

梅雨真っ只中でじとじとした日が続いてますね・・・。

さて、今回のよくあるご質問シリーズは「上棟・棟上」についてです。

意外と知らない方もいらっしゃるみたいなので今回はこのお題です。

簡単に言うと、たった一日でお家の骨組みを完成させ、屋根の下地まで

組んでいき、養生までしっかりしていく作業になります。

何回上棟現場を見ても思うんですが、あっという間に完成してしまいます。

IMG_5828.jpg

骨組みや構造部分など、完成した後では見れない部分になりますので

是非見ていただきたい、自信を持っておすすめできるお家です!!!

上棟風景だけではどんなお家になるのかがわからないので、是非施工事例も

ご覧ください。

施工事例一覧はこちら

心をこめた間取りづくり

こんにちは。
津店設計の藤林です。

ここ数日は暑かったり、雨が降ったり、
天気も気温も湿度もめまぐるしく変化していますが、
ワレワレ設計部というポジションにはそういった天候の変化はあまり影響なく、
毎日かなりの頻度でデスクワークをこなしていく日々となっています。

自由設計の注文住宅がサンクスホームのひとつの特色です。
建築予定である敷地の形や大きさはまちまちですし、
日当たりや風通しなどの環境も変わります。
近隣にどのようなものがあるかでも計画が変わることもありますし、
その地域により法の規制も違います。
そういったことの下調べから入り、法や課題をクリアし、
ご要望を受けた生活観やデザインを踏まえ、
構造的にも安全で快適に生活できる住まいを提案していくのが、
ワレワレ設計部の日々のお仕事となっています。

20170623_143919_2017062315104240d.jpg

このように1件1件オリジナルで間取りを考えていきます。
ゾーニング(部屋の位置関係を考える)から入り、
写真にもあるエスキス(いわゆる下書き、あるいはスケッチ)をきっちりして、
CADを使ってお客様にお渡しする図面としている訳です。

よりよいご提案ができるように
暑さにも寒さにも負けず、雨の日も風の強い日も、西日の眩しい時間も、
デスクワーク頑張っていきます。

プロフィール

sunkushome1

Author:sunkushome1
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム