大規模リノベーション完成

こんにちは 津スマイル店の奥野です。

年越しに成りましたが大規模リノベーションついに完成。

玄関正面のデザイン壁

004.jpg



002.jpg


玄関用ベンチ

9999888.jpg


新しいキッチン

035.jpg




奥まで差し込む日差し

001.jpg




妻壁も薬剤で綺麗に成りました。

00001.jpg




ゾーニングとは・・・

こんにちは、伊勢店設計の加藤です。
何気に初投稿となります。
今後ともよろしくお願いいたします(^^)

本日は営業設計の仕事について話します。
普段、お客様からプランのご依頼をいただいたときにご要望をヒアリングさせていただいております。
そして、後日CADで描いたプラン図面や外観パースを一式見ていただくわけなのですが・・・
その間のCAD図面を作成する前に 「ゾーニング 」という作業があります。

ヒアリングやご案内の際に「○○動線」といったものや、「リビングと和室は隣り合わせ」などの
ご要望をひとつにまとめる作業が「ゾーニング」といいます。

下の写真がゾーニングのイメージです。

CIMG2224.jpg


これを作成することで、ご要望に漏れがないか、問題点はないか・・・などの検討をした後に
パソコン上でお客様にご提出するCAD図面やパースを仕上げていくのです。

もちろん動線や部屋同士の繋がりを考えるだけでなく、部屋の広さ(ボリューム)もきちんと考えないと
あとでえらい目に合います。(←設計のひとりごとです)

プラン作成時に意識したポイントやオススメポイント、ある場合は問題点など、
私ども設計が同席させていただいたときにご説明させていただきます。

今、お家を計画されている方は、まだモヤモヤした段階でもかまいませんので、
お気軽に当社営業にご相談くださいね。
お客様の不安を取り除けるように努力させていただきます。

スタッフ紹介

家事が楽になる!家事動線

こんにちは、伊勢店営業設計の中西です。
今回は、家事楽動線です。
サンクスホームでは家事が楽になる間取りをよくご提案させていただきます。
いくつか家事楽動線の間取りを掲載致しますので、参考にしてみて下さい。

図面1
↑こちらの間取りは家事楽動線+どろんこ動線になっています。
伊勢店のモデルハウスで実際ご見学いただくことができます。



図面2

↑こちらの間取りは、ホールからもキッチン側からも洗面脱衣室に入ることが出来るので、とても便利です。



図面3

↑こちらの間取りは、よりキッチンと洗面脱衣室が近いので、家事が本当に楽にすることができます。



最後に私事ですが、2月20日付で退職することになりました。
たくさんのお客様にお会いし、たくさん笑顔でお仕事させていただきました。
本当にありがとうございました。
今後ともサンクスホームを宜しくお願い致します。

→イベント情報
→スタッフ紹介

津店モデルハウスのキッチン

こんにちは、津店設計の山口です。

今回はキッチンについて書きたいと思います。

みなさんはキッチンの形にこだわりはありますか?

津店モデルハウスのキッチンを例としていろいろ書いていきます。

20170127_170310.jpg

20170127_170347.jpg

↑こちらはひまりのキッチンです。

このキッチンはテーブルのようになっていて、コンロ・シンク前にスペースがあります。

こういった形だとキッチンを広々と使えていいですね。

しかし、見ての通り丸見えです。なので常にきれいにしておかないと急な来客時に大変ですね。

20170127_170544.jpg

20170127_170558.jpg

↑こちらはNEWモデルハウスのキッチンです。

この形だと腰壁である程度手元が隠れるので、少々物が置いてあっても見えにくいです。

しかし、ひまりのキッチンほど広々と使えません。

キッチンは使う人によって大きさ、好みがバラバラですので、実際に見て、使い勝手等を考えてみるといいですね。

津店には上の写真のものが実際にあるので、ぜひ見に来て比べてみてください。



確認申請⑦

こんにちわ、設計 松村です。

イャー・・・ 寒い日が続きますね。
今週の初めは皆さん雪でいろいろ予定が狂ってしまったんではないでしょうか?
先週の土曜からの雪で三重県でも各地でマヒ状態でした。
サンクスホームの本社津では動けなくなるようなことはありませんでしたが鈴鹿より北や伊賀方面では
これが三重県の景色と疑わんばかりでした。
   「南国 志摩!と呼ばれる志摩生れ、育ちの私は雪が舞っただけでワクワクと運転どうしようか・・・と
    不安(汗)がいりまじっていました。」

s-1484797553043.jpg
↑四日市中央店(設計課長の車は雪に埋もれています)
これだけの積雪は四日市でも何十年ぶりとか・・

それでは、この積雪建物への影響は・・・
建築基準法等で建物については構造計算などで安全であるかを確認しますが
木造2階建ての一戸建て住宅の場合は壁量計算で地震と風圧に対して安全であることを確認するように決まっています。
この中では積雪に関しては検討することはありませんが、日本住宅性能表示基準による耐震等級2以上の壁量計算に
おいても1m以上の積雪地に対して荷重をプラスして計算するようになっています。
ただし、サンクスホームの住宅はすべての梁について耐力計算を行っています。
ここで、積雪荷重を各地域に対応した数値で計算し安全であることを確認しています。

積雪荷重

難しいことを書きましたが・・・
サンクスホームのお家は梁一本づづ積雪の荷重もみて計算されているので安全ですよということです!

「家族の生命と財産を守る」これがサンクスホームの企業理念の一部分です。
そして、特に私たち設計が一番心がけていることです。

ぜひ、一度各モデルハウスにお越しください。
各モデルハウスはこちら!

今月からイベント盛りだくさんです!!
イベント情報ハコチラ!