こんにちは。
津店設計の藤林です。
今年度も本日が最終日、明日からいよいよ4月。
少しづつ暖かくなり春を実感できる時ですね。
また入学・進級などで新しい一年を迎えるイメージの強い時期でもあります。
そういったお子様の成長に合わせて、
新たに家造りを考えてみるのもいかがでしょうか?


モデルハウス案内は基本的に担当営業がすることが多いですが
間取りの打合せを進めていく中で
我々設計も再度モデルハウスを案内し説明することが多々あります。
設計者として・・・という観点での説明になる訳ですが
大半のお客様が気付かれていないポイントがたくさんあるようですので
その中のひとつを説明したいと思います。


建物のトータルコーディネートの概念から外れない程度にですが、
津店のモデルハウスは内観イメージをあえて部屋ごとに変えています。
家造りの過程には内外装の色を決めていく打合せがありますので、
モデルハウス内で様々なバリエーションを体感していただけるようにしています。
やはり小さなカラーサンプルではイメージしにくいという声が多いですからね。


今回はモデルハウスに採用した床材を載せていきたいと思います。


玄関のタイル
20170331_173214.jpg


水周りのクッションフロア

清潔感と明るさ
20170331_173202.jpg

落ち着いた色合い
20170331_173147.jpg

個性的な
20170331_173053.jpg


各室
20170331_173116.jpg
20170331_172948.jpg
20170331_172942.jpg
20170331_172954.jpg
20170331_173013.jpg
20170331_173035.jpg

このように床材だけでも各室イメージが変わりますが、
壁紙やドアなどの建具、設置する家具の質感や色合い、
また照明器具や照明の色でも見え方は変わります。

ぜひご来場いただき、実際に体感していただきたいと思います。

コメント

非公開コメント